Balkan Folk Music Discography

バルカン半島~黒海周辺地域の音楽と踊りを深掘りするブログ

深掘りテーマ

バルカン~黒海周辺~カフカス地域の音楽やダンスを一つピックアップし、その背景にある民俗文化や歌詞に込められた意味などを深掘りします。

イスパンダム(İspandam)/トルコのカラデニズ音楽

今回はトルコのカラデニズ音楽の中から、イルクヌル・ヤクポオルの楽曲イスパンダムを深掘りします。 「カラデニズ(Karadeniz)」は、「カラ」は「黒」、「デニズ」は「海」、すなわち「黒海」という意味です。が、黒海地方の特に東部のフォーク音楽スタイ…

心が泣くとき (Kshehalev Bokhe / Shma Erohai)

今回は、イスラエルで今もっとも活気のある音楽ジャンルであるミズラヒ音楽の中から、少し古いですが、歌手サリット・ハダッド(Sarit Hadad)の2001年の曲「クシェハレヴ・ボヘ(Kshehalev Bokhe)」に注目します。 モダンイスラエルダンスでも、シュムリク…

Mona Mona (No.5)

前回は、クリスティナ・サハキャン(Kristina Sahakyan)が歌うトゥン・サリ・マゼド・サリが、ハムシェンの歌手ギョハン・ビルベン(Gökhan Birben)の曲のカバーであったこと、その歌詞をアルメニア語に訳したのが民族誌学者のセルゲイ・ヴァルダニャン(S…

Mona Mona (No.4)

4回目になりました。モナ・モナ、なかなか深いですね。 前回はクリスティナ・サハキャンの「トゥン・サリ・マゼド・サリ(あなたブロンド、髪はブロンド)」を紹介しました。ヘムシン女性の装束(ヘムシン・プシスィと呼ばれるスカーフ)を考慮すると、この…

Mona Mona (No.3)

モナ・モナの3回目です。前回はヘムシン方言で歌われるこの歌の日本語訳に挑戦し、その意味を読み解きました。しかし謎はまだまだ深そうです。今回は残りの謎解きをしてみます。 歌詞とその意味については、前回の記事をご覧ください。 balkankokkaimusic.ha…

Mona Mona (No.2)

前回は、アラム・モヴシシャン(Aram Movsisyan)が歌うモナ・モナ(Mona Mona)(またはマドモネド・モナ(Madmoned Mona))というアルメニアの曲を紹介しました。演奏はノライル・カルタシャン(Norayr Kartashyan)率いるヴァン・プロジェクト(VAN Proj…

Mona Mona (No.1)

画像出典:YouTube / Aram Movsisyan ft. Norayr Kartashyan and Van project Mona Mona いい写真^^今回はアルメニアン・フォークでいきます。 アルメニアの音楽というとピンとこない人もいるかもしれませんが、旧ソ連時代の代表的な音楽家アラム・ハチャト…

Pesna za Ovcharani / Ovčarani

今月の頭の8月2日は、北マケドニアでは共和国の日で祝日でした。この日はまたイリンデンとも呼ばれ、預言者聖エリヤの記念日でもあります。しかしマケドニア地域のスラブ民族(ここではスラブ=マケドニア人と呼ぶことにします)にとっては、むしろオスマン…

Bilhenov Čoček / Feruzovo, etc.

前回は北マケドニアのロマ(ジプシー)音楽の“Queen”、Esma Redžepova(エスマ レジェポヴァ)をフィーチャーしましたので、今回は“King”でいきます。といってもフラメンコのGipsy Kingsではありません。今回はサックス/クラリネット奏者の“King” Ferus Mus…

Na Struga Duḱan Da Imam

初投稿はこのブログの方向性だけでしたので、今回は楽曲紹介の初投稿。北マケドニアの民謡から始めます。 今回紹介するのは、Na Struga Duḱan Da Imam(ナ ストゥルガ ドゥキャン ダ イマム)という、古くからある民謡です。まずはYouTubeの動画をご覧くださ…